事例紹介

「インターネット開通工事の際、設置業者が工事できないといって帰ってしまった」と入電ありました。状況を詳しく確認すると業者は部屋に来たが作業始めて、配管がないと言っていたと話してもらえたので、建物側の不良が原因と思われる状況でした。

お客様は今日からできると思っていたのにと大変がっかりしていました。次の工事の段取りまでの流れを説明し、開通までかかる時間の目安を案内していきます。

工事ができなかった場合には、その後調査を経て、再度工事日を設定するという流れになるため、再度の工事日まで待っていただく時間がかなりあります。

その際、活躍しているのが弊社の『モバイルルーター無料貸出しサービス』です。

 

上記お客様は、実はインターネットを使って作業しないといけないことがありました。ネット環境がそれまでに整うと思っていたのに

それができないことになり大変困っていました。その時、お客様には弊社の『モバイルルーター無料貸出しサービス』をご利用いただきました。

 

その後調査を経て、無事に再度工事日が決まり、現在ではインターネットをご利用いただいています。

実際、このお客様は申込みからインターネットを使い始められるようになるまで、通常よりも長く2か月近くかかりました。

 

しかし、開通工事を待つ間の多くの時間は弊社『モバイルルーター』を利用いただき、必要な作業にも最大限活用いただきました。

 

※無料貸出しサービスをご利用いただく際には一定の条件がございます。

 

 

 

 

サービス案内一覧

サービス案内一覧