どうもこんにちは、工事部のUです。

12月になり寒くなるなぁと思いきや今年はとても暖かいですね。

 

やはり、地球温暖化は深刻なのか、このままで地球は大丈夫なのか…

とスウェーデン環境活動家さんの思想に陥りそうな景色を目撃しました。

 

12月になって葉が落ちた木の様に見えますが、目を凝らして見て下さい。

桜が…桜が咲いていたんです。

 

驚きました、光陰矢の如しとはよく言うもので、冬なんて一瞬で過ぎ去ってしまったなぁ…

と物思いに耽りながら調べた所、桜には秋に咲くものもあるらしく、

温暖化の弊害では無いのかと。ほっと胸を撫で下ろしました。

なんでも十月桜や四季桜などと言うらしく「あきさくら」では駄目なのでしょうか?とふと思ったのですが…

秋桜と言えばコスモスですね。

さだまさしさんが好きな僕はコスモスを連想すると、さだまさしさんが作詞した「秋桜」が思い浮かびます。

ご存知ではありませんか?ご存知ではない方は是非調べてみて下さい。

嫁入り前の気持ちを綴った名曲です。

そんな小春日和~ではない、冬至の迫る昨今ですが株式会社SHCの社内では「秋桜」の歌詞を思い出す様な、おめでたいニュースで盛り上がりました。

いつかブログでも記事に出来たら良いなぁと考えています。

 

 

そんな事をつらつらと考えながら独身道を秒速3センチメートルで歩む工事部のUでした。

 

 

新着記事

サービス案内一覧